なかなか治らないおでこのニキビ

ニキビに悩むようになったのはまさに思春期真っ盛りの、中学生の時でした。突然おでこに小さなプツプツができて、だんだんと広がり、ほっぺやあごまで広がるようになりました。当時の私は、思春期でありながら、洗顔の大事さに気づいておらず、朝起きてそのまま学校に行くようなだらしのない人間でした。

周りの女子たちもニキビ顔の子が多く、そこまで気にして過ごしてはいなかったのですが、だんだんと成長するにつれて自分の顔の異常さに気づき始めました。

高校生になり、化粧を覚えたのですが、隠すことにばかり気持ちがいって、ファンデーションを厚く重ねたりなど、肌がドンドンと悪い状態になっていきました。

勿論このときも、スキンケアについて正しい情報も得ることなく、洗顔や化粧水についても適当にしていたのでした。

高校を卒業するくらいのときになり、やっとスキンケアの大事さを知りました。メイク落としや洗顔をきちんとするようになり、化粧水もニキビ対応のものに変え、社会人となってからはあまりニキビができることは少なくなりました。

しかし、最近妊娠・出産を経てからというもの、またしてもおでこのニキビが表れ始め、スキンケアに取り組んでもなかなか消えることがなくなってしまいました。

出産で体質が変わるとはよく聞きますが、ニキビがまたできるようになるとは思いもしませんでした。

未だにどうしたら改善ができるのか、治癒ができるのか悩んでおりますが、毎日子育てと仕事で疲れ果てているせいで自分のことは後回しになるばかり。

簡単で安く治療ができればいいのになぁと、思っております。参考サイト:歯が汚い女
おならが止まらない 卵巣嚢腫 腰痛 足のしびれ プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 子宮が痛い 心因性頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症

MTBlog42c2BetaInner

最近のブログ記事